田舎暮らしについてどう考えているのかお客様の声いわゆる『神の声』を集めてみました。

誰が投稿してるか分からない匿名掲示板の声は一番リアルな回答で参考になります。まずは田舎についての生活はどうなの?都会とどう違うの?という質問に寄せられていたコメントです。

田舎は持家率がとても高く、殆どの人は家を持っています。それと、交通が不便なので゛車゛は必需品です。
今暮らしている家や土地が狭いから広いところでのびのびしたいだけです。畑もしたいけど実際なめくじには触りたくないし蛇がいたら嫌だし。海釣りものんびりやりたいけど。田舎にもよりますが、アウトレットやイオンがあったりしたら下手な東京の百貨店より品揃えが良くて買い物にはいいけど、車が運転できない年や病気になったら生活できない。まあ、現実逃避です。

週末に、海の見える、海の近い所で過ごせたら、最高かなあ、^^

医療関係が気になりますね。だから、病院なんかは近くに無いとと思います。洋服なんかはまぁ、どうにでもなるかなぁと。できれば静かで夜空が綺麗なところがいいですね。

医療機関が少ない場合が多いので病気を持ったり妊娠する可能性がある場合か幼い子供がいる場合は産婦人科や小児科などの有無をチェックしてください。

店が無い、医院も遠いでは困ると思いますが、わたしの住んでいるところはスーパーが徒歩3分、医院は1分、別の医院も5分以内、医療センターも車で5分です。そういう程度の田舎だからベストです。

田舎暮らしに車は絶対必要なのですか?
田舎暮らしに車がないと暮らしていけないと言われる方が多いのですが、そんなに生活に支障がでるほど車は絶対必要なのですか?運転できない老人世帯はどうしているのですか?

大雪が降るような所では必須でしょう。自転車やバイクでは限界があります。
お年よりは、スノーバスターズというボランティアに雪かきしてもらってます。買い物はうーん、近所のパパママストアしか行けません。大型スーパーは老人には遠すぎるのと、話し相手がいないので仮に近くにあっても行きません。

若い人は、近所の店は噂話が好きなおばはんが集まるのでコンビニや大型スーパーのようにうっとおしくない所に行きます。当然、車でないと行けない距離にあります。
要は近所の値段が高くて、品揃えの少ない田舎の店が好きなら車が無くてもなんとか生活できるでしょう。しかし、近所ですべて買い物ができるところは少ないです。
結局、洋服や雑貨などを買いに行く時には車の方が楽です。荷物が多くなっても大丈夫だし。自転車だとお米10キロ買っただけでもかなり大変でしょうね。

田舎暮らしで車がないなんて私は考えられません。お年寄りもたいがい車運転してます。運転しないお年寄りは地域の一日にほんの数本しか走らない路線バスを利用するかタクシー。家族に送り迎え出来る人がいれば頼む。なのでバスの本数が少ないが為に病院に行くだけで一日が終わるというのもお年寄りには普通。田舎では一人に1台車を持って普通。車がなければ時間のロスが多すぎて生活できない。それだけ電車やバスの交通が発達してない証拠。私の住む所はだいたい電車はいい時で1時間に一本で、普通は一時間半に一本です。

場所にもよりますが、私の場合の田舎は、バスが廃止になり、移動がとても困難で、ご老人は、近くの人たちが 助け合って、のせています。車はあった方がいいと思います。
私は昔から田舎生活者ですが、人間関係が鬱陶しく思える事が多々あります。田舎の人はよそ者を受け入れてくれる様な所は少ないですよ。噂話大好きですし。方言わからないですし。

田舎とは個性を認めない認めさせない集団ですから。合わせないと排除されるだけですから・・・

東京の町中って、あれはかなり特殊な土地だと思います。ほかの場所とは明らかに時間の流れが違います。

東京の常識はほかの場所では非常識ってことも多々あります。人口が多いし情報の発信源にもなっているので、そこしか知らない方にとって日本のひいては世界の常識ぐらいの感覚かもしれませんが、東京は非常に特殊な地域です。

共通の価値観の人たちの集まりの中で仲良くできるのは当たり前のこと。都会は物事の変化が激しく、人や物の出入りも多いです。田舎は停滞、安定します。

情報格差です。なぜ発展しないのか、気付くことが出来ません。分からなくても生活できるので。自分は田舎育ちです。

ただ、着ている洋服だったり、家のインテリアだったり、そういうものが、「普段からそんな洋服着てるの~。なんだかおしゃれすぎて落ち着かなし、家じゃ買えない。やっぱり都会から来ると違うね。」とか言われてしまうんです。

郷に入れば郷に従えっていうのは、そういう自分の趣味まで捨てなきゃいけないっていうことなんでしょうか?

田舎と都会はどちらがお金が掛かると思いますか。収入面とか考えて割に合わないのは田舎方が多いですか?

田舎は確かに働くところは限られています。賃金もそれなりに。しかし、遊ぶ所は少ないから出費は押さえられるかもしれません。要はその人の金銭感覚、生き方ではないでしょうか。

その人のライフスタイルで違うでしょう。例えば、移動の手段が自転車ならお金掛からないけど、駅の有料駐輪場使うなら金かかるし、通勤や買い物に電車を使うなら車持つたほうが断然経済的。

車の維持費が高いと思う人も居るようだけど、無理して3ナンバー乗る必要も無いし、軽自動車なんか車検や自動車税など日割りで換算すると100円にも満たない。

JRの初乗り130円を考えたら、毎日電車に乗るより車持ったほうが断然お得。

ただ、持ち家なら自分の敷地に置けるけど、借家だと駐車場も借りなきゃならないし、そう言う点では田舎の方が安上がりだな。

田舎暮らしなら、釣りしたり陶芸したり園芸を楽しんだりと趣味や遊びや、サークルでの交際費などの部分での出金が多いのに対し、都会では、家賃や食費光熱費など普段の生活での出金が多いのではないでしょうか。

今は田舎で暮らしていますが確かに賃金は安いですよね。

ということでキーワードは『医療』『交通の利便性』『人間関係』『情報格差』『仕事』がもっとも多くなりました。個人の独断の意見としては、

『医療』は確かに少ないです。『交通の利便性』でいったら確かに都会で電車通勤だったら車持ちの方が安いです。『人間関係』は場所にもよりますが繋ぐ活動をしている方が多くいらっしゃるので溶け込みやすいかと思います。『情報格差』もネットが普及したおかげで特に問題はないですし、都会でもテレビしか見ない人だったら情報はほぼ一緒です。『仕事』も掛け持ちでやったりしてもいいと思いますしそれは都会でも同じです。簡単に言うと『何を選ぶか・何を捨てるか』によります。人それぞれ価値観も捉え方も違うので選ぶのは個人の自由です。そもそも世界の約半分の子供が拷問や死におびえてる中選べることが出来る日本は素晴らしいですが、それはあちら側つまり世の中からいないことにされ育った子供達の世界の方から言わせれば、

「我々の暮らしなど日本人のあなたに語っても伝わらない」です。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]