間取り図で完全な独りよがりですが、

『こんな家に住んでみたい』

という妄想を間取り図にしてみました。一言でいうと面倒くさそうな家だと思うかもしれません。つくった後思いました。

でもいいよね、『地下空間』っていうだけで『非日常な空間』というムードでてますよね。

もう2点気づいたけど二階とキッチンがないよね。これじゃ毎日外で火焚いて料理つくるといういわゆるプチサバイバル生活になるよね。まあそれはいいとして、これを簡単に説明すると地下の空間があるってことですね。

不動産でこういうのあったらいいなと思うのをキーワードであらわすと『地下施設』『秘密基地』『隠し扉』『屋根裏部屋』『バルコニー』『屋上』の言葉が個人的に好きです。そのキーワードを含む間取り図を描こうと思ったらこの構成になってました。

ついでにだんだん面倒になってきたので手抜きしながら地下2階も作ってみました。

どうですかね?

何か隠しアイテムでも落ちてそうなドラクエのダンジョンみたいになってしまいました。でも地下にも緑があるっていいですよね。癒されますよね。そしてキッチンが1階にないので無理やりねじこみました。。

そして調子に乗って地下3階も作ってみました。

ん??

シェルター兼スケボーやらなんやらできるスポーツ施設になっています。これを説明すると地下でスケボーとかバスケができるんですね。

あ。。。そうですか。。。

というわけで結局のところ遊び心がある家に住みたいなということでした。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]