山梨県の『清里フォトミュージアム』で展覧会があります。

ちなみトップのイメージ画像は展覧会とは関係ありません。

以下は紹介されていた文章の引用です。

主催: 清里フォトアートミュージアム
Kiyosato Museum of Photographic Arts(K’MoPA)
「プラチナ・プリント ― 光の名残り」展

会  期 :2010年9月11日(土)~2011年1月23日(日)まで
休館日 :毎週火曜日(祝日の場合は開館)、 年末年始(12月27日~1月7日)
9月1日(水)~9月10日(金)は展示入れ替えのため休館となります。

1911年、プラチナ・プリントについて、アメリカの写真雑誌では「すべての写真のなかで、プラチナ・プリントほど美しく、永遠に保存性が高く、洗練された目を満足させるものはない」と記されたほど、突出した存在感を持つ技法だったのです。
本展では、プラチナ・プリント誕生期の1878年イギリスの写真から、近・現代の作品約80点を展示します。
プラチナ・プリント作品の魅力をどうぞお楽しみください。


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]