『実に人間的ないいご趣味の家ですね。』

趣味・恰好の世界は面白いものです。というわけで世の中にこんなご趣味の家が

『あったらいいな』をまとめました。

ちなみに他とは一線を画してる市場は『ニッチ市場』です。誰もが馬鹿げてると思ったことを実行する。いわゆる非常識な市場に注目が集まっています。

よく言う

『想像を形にしてみた。。。』です。

それでは収集してきました『あったらいいな』という想いです。

・まわりが芝生で、家はレンガでつくってあって、平屋で、窓から、芝生の庭が見えるお家。気候が温暖なら、部屋の間仕切りがほとんどなくて、きっちんのあるリビングと、バス、トイレ、収納庫と寝室くらいのシンプルな感じで、部屋の壁に、家族の写真とか、絵葉書とかが飾ってあって、玄関には、はめこみガラスのはいった木のドアがあり、リビングには、出窓がいくつもあって、寝室には、天窓があって、星が見える。

・3匹の子豚の一番いい家(もちろん煉瓦のやつ)

・猫が過ごしやすい空間を作りたい。まず、屋上には庭をつくる。猫が昇ったり、爪とぎをする為の樹木と猫の食べる草を植える。壁には猫用階段をつけて、天井付近にキャットウォークをつけて、遊び場をつくる。広いテラスルームを作って、猫と日向ぼっこをする部屋にする。ひろ~~いベットを置いて猫たちと眠るベッドルームでもちろん猫の毛が溜まらないように空気清浄機等も完備猫用トイレも換気扇完備の専用部屋。

・ミュージカルのサウンドオブミュージックに出てくるような家に以上の設備がついているようなら最高!!

・田舎にある素朴な雰囲気の家

・寝ながら星が見える天窓のような家

・明治・大正・昭和初期のモダンな、和洋折衷の家天井が高くて、木枠の窓に歪んだガラスが入っていて、ベランダも木で出来ていて、ビリヤード台が置ける部屋があって、茶室もあって、縁側があって、ドアの取っ手は真鋳で出来ていて、庭にはバラが咲く・・・

・日本の昔の家少しシンプルで、でも優雅で生活は質素でいい、小さくても、古くてもいいから、そんな素敵な家に住みたい

・囲炉裏のある、萱葺き屋根の家に住んでみたいと、常々思っています。囲炉裏がポイントです。そこでお鍋を食べながら、日本酒なんか飲んで暮らしたいな~。でも、寒いのは苦手なので、断熱材ばっちりで!…は、無理ですね。

・ヨーロッパの古城で、ひらひらのレースのドレスを着て、「セバスチャン!セバスチャンはいないの!?」と言ってもみたい

・ドイツのノイシュバンシュタイン城が好きですあんな広い家に住んだら・・・

・ハイジのアルムの家♪ほんとなら干し草のベッドなんて痛くて寝れないだろうけどあの丸い窓から星を見てみたい★モミの木の音を聞きながら山からの水で顔を洗ってみたい!けど私極度の寒がりだから夏限定しか住めませんね。冬に住んでたハイジとおんじの家もお化け屋敷みたいで好きでした。

・怪物君のお屋敷もいいかな??狼男とドラキュラとフランケン付きならあの広いお屋敷でも住めそうな気がします。机付き&ドラえもん付きで野比家ってのもありかな??笑

・雨の日に暗いリビングでソファに体育座りして映画をみたい

・段ボールで作った家に暮らしてみたい

・アウトドアとか好きだから近くに海と山があって温泉でゆっくりくつろげる家に住みたい! 温泉権付きの別荘

・シンデレラ城のようにファンタジーな世界観がある家に住みたい

といったように、こんな家に住みたいなぁ。を形にしたいです。アニメの家は実用性はあまりないかもしれないけど、たまにはそういった非日常な家で暮らしてみたい。という希望はあるかもしれません。ということは同じ匂いの趣味人の集まる場にしてレンタルしても面白いかも。

スローライフで人気土地の山梨の不動産であったらいいなはこの辺です。

世界の不思議な家を訪ねて―土の家、石の家、草木の家、水の家 (角川oneテーマ21)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]